初心者にもおすすめ!女性一人でも参加しやすい登山ツアーは?

上高地バスターミナルお役立ち

もし、あなたがこれから登山を始めたいと思っていて、まったくの初心者で、誰も誘う人がいない、または誘ってくれる人がいないなら、登山ツアーはあなたの大きな助けになるでしょう。女性一人でも大丈夫?って心配になるかもしれませんが、大丈夫です。参加者のほとんどは一人参加です。今回は、登山ツアーのメリット、デメリット、おすすめツアー会社などについてご紹介します。

登山ツアーで女性の一人参加が増えている理由は?

私もよく一人で登山ツアーに参加するのですが、こんなにも自分と同じ境遇の女子がいるの?!と思うくらい、女性の一人参加は多いです。女性参加者の80%はおひとり様のような気がします。男性の方もいらっしゃいますが、男性の場合はほぼ100%おひとり様です(笑)

なぜこれほど女性の一人参加が多いのでしょうか?これまで十数回ツアーに参加してきて、皆さんが口をそろえて言うことは、「誘う人が周りにいないから」でした。私もそうです。登山って、ある意味誘いにくい趣味ですよね。お友達に「京都行かない?」のノリで、「山行かない?」と言ったらちょっと引かれますよね…。

あなたがもし結婚していて、旦那様も山好きなら、そもそも登山ツアーなど使わず個人で行くと思うのです。私の夫は登山はやりませんので、私は一人で行くしかありません。夫婦が共に山好きってそれほど多くないのでは?と思います。

また、最近は登山を趣味とする女性の数そのものが増えている印象です。山ガール、登山女子、という言葉も聞かれるようになってずいぶん経ちますし、雑誌でもよく取り上げられていますので、興味を持たれる方も多いのだと思います。

このように、行きたくない人を無理矢理誘うより、行きたい人が同じ目的をもって一ヶ所に集まったほうが、絶対に合理的ですよね。その手段として、参加しやすい登山ツアーが選ばれていると思うのです。

登山ツアーのメリットは?

レベルに合わせたツアーを探せる

登山ツアーは歩く人のレベルによってコースが、入門(初めて)、初級、中級、上級などに分けられているので、自分のレベルに合わせて申し込みができます。また、参加者が皆同じレベルなので、無理なく歩くことができます。

ガイドさんも参加者のレベルに合わせて、歩くスピードを遅くしてくれています。初級だと、標準の1.1~1.5倍くらいでしょうか。ツアーの中には「ゆっくり歩く…」コースが別にあったりします。

交通機関、山小屋の手配を自分でしなくていい

集合場所まで行けば、あとはバスや電車、タクシーなどで登山口まで連れていってくれるのでとても便利です。宿泊の手配もしてくれるので、繁忙期でも人気の山小屋に泊まれたりします

また、工程によってはバスの中に不要な荷物を預けることが出来るので、身軽に山を登れます。

ベテランガイドさんや添乗員さんが引率してくれるので安心

資格を持った山岳ガイド、登山ガイドが必ず付きますので、安心して歩けます。登山技術も教えてくれますし、分からないことも聞けるので、いろいろ聞いてみましょう!

道迷いはしないので大丈夫ですし、万が一ケガをした時も、応急処置をしてもらえるので心強いです。

登山教室がある

初心者向けの「登山教室」と銘打ったツアーがあります。月1回ペースで半年~1年かけて低山から歩き始め、最終的にアルプスまで登れるようになるもの、または単発で「地図読み講座」「岩場講習」などもあります。基礎からしっかり学べること、少しずつレベルを上げていけることは重要で、ケガ防止のためにも初心者の方は登山教室に参加されることをおすすめします。

女性限定ツアーがある

女性限定ツアーを企画しているところがあります。ガイドさんも添乗員さんもみんな女性なので、気兼ねなく参加できるのが魅力です。(バスの運転手さんは男性です…)

山に登るだけではなくて、プラスαの企画もあったりします。たとえば、山ごはんをみんなで作るとか、ヨガをやるとか、お茶をたてるとか。ピクニック感覚で、みんなが自然と仲良くなれるのでおすすめです。

私は、男女合同、女性限定、どちらも参加したことがありますが、女性限定はすごく楽しいです!バスの中の雰囲気が全然違う(笑) お喋りに花が咲いてとても賑やか。年齢層もやや低い印象でした。

女性限定ツアーは人気なので、早目の予約が必要です。

みんなで登るから楽しい

単独行は話し相手がいないのでひたすら登るしかなく、道迷いやケガ、動物との遭遇にも不安があったりします。ツアーの場合は、列の前後でたまにお話することはありますが、始終おしゃべりしながら歩くことはありません。でも、不意に見えた素晴らしい景色や可愛い花を発見した時などに、一緒に共感できる楽しさがあります

また、お花の名前や、珍しい木などの説明もしてくれるので、山に関する知識が増えます

山友が見つかる

これが一番のメリットではないでしょうか?そもそも、登山ツアーに参加するのは誘う人がいないからであり、ここで山友が見つかれば、ツアーを利用しなくても友達同士で行くことが出来るからです。

私も何人かLINE交換をして、繋がって下さっている山友がいます。遠距離だったり、日程が合わないなどで一緒の山行は実現していませんが、お互いに登った山の情報交換は継続的にしています。

登山ツアーのデメリットは?

自分のペースで歩けない

ツアーは団体行動なので、勝手に休憩したり、立ち止まったりすることはできません。トイレタイムもみんな一緒に取りますので、多少我慢しなければならない事もあります。

でも、逆に考えれば、一人だとしょっちゅう休憩してしまうところを、団体なら多少頑張ってでも歩けてしまったりします。

それを不自由と感じるか、メンタル面での強化と考えるかは人それぞれなのですが、私は、「この山は一人だったらきっと登れなかっただろうな」と思うことはよくあります。

費用が高め

高いなぁ!って思うこと、正直あります。たぶん、個人で行くならこんなにかからないだろうとは思います。でも、その費用の中にはガイド料、交通費、宿泊費、おもてなし代?が含まれているので、投資のつもりでお勉強させてもらっています。

催行中止になったりキャンセル料が発生したりする

登山ツアーに限ったことではありませんが、最少催行人員に満たなければ、ツアーは中止になります。どうしても行きたい山がある場合は、複数のツアー会社を候補に入れておくといいでしょう。

また、こちらの都合でキャンセルしたい場合、キャンセル日によっては違約金が発生する場合があります。当日が雨でも原則ツアーは催行されます。(荒天時はルート変更、中止になったりします) 天気が悪いからやめておこうっと!ってわけにいかないところに不自由さを感じます。

登山ツアーの掟

もちろん公式の「掟」ではありません。私が勝手に考えた掟です(^^;

なにやら面倒くさそうに聞こえますが、登山ツアーを楽しいものにするか、つまらないものにするかは一人一人の気配りに掛かっています。お互いに気持ちのいい登山をするために、ちょっとした気遣いをしてみませんか?

  • 集合時間は厳守です。基本中の基本ですが、たまに遅れてくる方がいるんですよね。10分前には全員がそろっていると、点呼などもスムーズですね。
  • バスの座席は選べません。男女で並ぶことはありませんので大丈夫です。年齢的にも同世代の方とご一緒することが多く、多少考慮してくれているかもしれません。参加人数が少ない場合は、一人二席もらえることもあります。
  • 初対面なのでまずはご挨拶。「おはようございます」「〇〇と言います。よろしくお願いします」の一言で打ち解けられたりしますので、その後の会話が自然と繋がります。
  • 座席の背もたれは倒せませんので注意です。
  • シートベルトは必ずしましょう
  • ザックの置き場所ですが、座席の間が広ければ足元に置いておけますが、狭い場合はバスのトランクルームに入れるよう指示されることもあります。サブバッグを準備し、貴重品などは別に持っておくようにしましょう。
  • 朝が早いので、睡眠をとる人、朝食を食べる人などいろいろです。帰りも疲れている人が多く、ほぼ全員がお休みモード。周囲の状況に応じた気遣いをしましょう
  • 他の方のウェアや道具を知るいいチャンス!お互いに情報交換しましょう
  • 山小屋では、添乗員さんの指示に従いましょう。部屋割りも決められていることが多いです。自分勝手な行動はトラブルのもとです。
  • 山での昼食時間は比較的短いです。お昼を持参する場合は、おにぎりやサンドイッチなど短時間で食べられるものにしましょう。
  • バスに乗った時から降りるまでは運命共同体です!ケガをせず、全員が無事に帰還できるよう、お互いに協力し合って楽しい山行にしましょう

山を愛する人に悪い人はいないって言いますが、私は今まで一度も登山ツアーで嫌な思いをしたことがありません。皆さん、いい人ばかりでした。またどこかで会えたらいいなぁと思っています。

おすすめ登山ツアー7選

女性のおひとり様でも安心して参加できるツアーを調べてみました。大まかに分けると、旅行会社系とアウトドアメーカー系があります。旅行会社系は、主要都市発着がメインで、バスや電車で移動。アウトドアメーカー系は、最寄りの駅や登山口に集合がメインです。現地集合解散なので費用は安いですが、そこまで自分で交通手段を使い、行かなければなりません。

※ △=あるが少ない 〇=ある ×=ない

旅行会社系

主な発着地現地集合の有無登山教室女性限定ツアー
クラブツーリズム全国主要都市
初級~上級多数

ステップアップガールズ
アルプスエンタープライズ関東
岩場・地図読み

レディースコース
まいたび関東
大人のトレッキング教室

わたしの山旅
ケイランド関西
初心者向け歩き方教室
×

アウトドアメーカー系

店舗所在地現地集合の有無登山教室女性限定ツアー
モンベルアウトドアチャレンジ全国
登山技術・地図読み

女性のためのトレッキング
好日山荘登山学校全国
基礎・スキルUP

おとな女子登山部
石井スポーツ登山学校全国
机上・実技・ツアー
×

注意:時期によってはツアーを募集していないこともありますので、詳細は各サイトにてご確認ください。

まとめ

女性一人でいきなり単独行は敷居が高いものです。右も左も分からない初心者の方は、まずは登山教室に入って、登山ガイドから靴の履き方、登山道の歩き方から学ぶのが上達の近道です。

また、実地の前に机上講座を受けると、道具の準備などもサポートしてくれるのでおすすめです!

ある程度経験を積んでからも、自力で行くのが難しいような山域は、ツアーを利用したほうが安上がりだったりしますので、状況に応じて利用するといいと思います。

そして何より、ツアーは楽しいです。山小屋での自由時間も話し相手がいれば退屈しません。山友を見つけるなら登山ツアーで決まりですね!

≪国内/テーマのある旅特集!≫クラブツーリズムのお勧めツアーはこちら

好日山荘《公式通販》

コメント