メスティンで山ごはん / レシピ#11ミネストローネチーズリゾット

ミネストローネチーズリゾット 山ごはん

寒い冬の季節に、ハフハフしながら食べたい熱々のミネストローネチーズリゾット。野菜のカットは必要なし!スーパーで買えるアレを使った超簡単レシピですよ。

このレシピの特長

私には珍しく(?)、野菜切らない、米炊かない、火加減見ないの超手抜き調理です。お山では簡単調理は大事なことですよね!用意するものはたった3つ!そして今回は、小ぶりなダイソーメスティンを使って作ってみました。あ、メスティン折も使いませんよ~。

材料

ミネストローネチーズリゾット

今回の材料は、上の3点です。

たまたまスーパーで、meijiの「まるごと野菜シリーズ」を見つけて、「野菜がいっぱいのトマト味?これは使える!」と思ったんですよ。本来は、電子レンジ用のスープですが、これをメスティンで調理してみたいと思います。

<ミネストローネチーズリゾットの材料 一人分>

  • まるごと野菜 完熟トマトのミネストローネ(meiji) 1袋(120g)
  • 残りご飯 適量
  • とろけるミックスチーズ 適量

作り方

ミネストローネチーズリゾット

1、ダイソーメスティンに「まるごと野菜 完熟トマトのミネストローネ」をすべて投入します。

ミネストローネ

2、残りご飯を投入します。

ミネストローネ

3,スプーンなどでご飯をよくほぐしておきましょう。

ミネストローネ

4、とろけるミックスチーズを好きなだけ乗せましょう。

ミネストローネ

5、直火にかけて5分ほど煮込みます。チーズが溶けたらできあがり。

ミネストローネ

野菜が思ったよりたくさん入っていて、優しいトマト味。チーズとご飯の組み合わせも最強です。熱いうちに召し上がれ!

まとめ

寒い季節はほんと温かいものが食べたくなりますよね。これは簡単に調理できるので、是非作ってみてください。

今回のまるごと野菜シリーズには、他に「じっくり煮込んだポトフ」「6種野菜の鶏だし白湯スープ」もありますよ。ポトフにはソーセージを入れて、白湯スープには麺を入れて作ってみるのもおすすめです。

コメント