ミレー / 春夏に最適なロッカフーディーⅡの着心地をレビュー

ミレーロッカフーディーウェア

春夏の山頂でちょっと肌寒い時に、上に何か着たいけどフリースじゃ暑すぎる。かと言ってウィンドブレーカーじゃ寒すぎる。そんな時に便利なのがミレーのサーマルウェア、ロッカフーディーⅡです。春~秋にアウターで着て良し、冬にミドルウェアーで着ても良し。1枚あるとなにかと便利なロッカをレビューします。

ロッカシリーズの詳細

ミレーのロッカにはフーディージャケットの2パターンがあります。ご自身の好みやレイヤリングを考えて選ぶといいでしょう。私はアウターメインで着たいので、首回りがより暖かいフーディーを選びました。

出典:ミレー公式サイト

ロッカフーディーⅡ(ウィメンズ)

  • 特長:軽量、速乾性、ストレッチ
  • 価格:15,400円(税込)
  • 素材:サーマル バイフェイス ウルトラ ライト ポリエステル100%
  • 重量:275g
出典:ミレー公式サイト

ロッカジャケットⅡ(ウィメンズ)

  • 特長:軽量、速乾性、ストレッチ
  • 価格:14,300円(税込)
  • 素材:サーマル バイフェイス ウルトラ ライト ポリエステル100%
  • 重量:270g
ロッカフーディーⅡ(メンズ)
ロッカジャケットⅡ(メンズ)

こちらはメンズです。

メンズにはジッパー付きチェストポケットがついていてかっこいいですね!

重量はフーディーが390g、ジャケットが310gとなっています。

ロッカシリーズサイズ展開

ウィメンズ着丈身幅肩~袖
XS62.6(62.6)40.3(41.1)71.5(71.2)
S62.7(62.7)42.3(43)72.5(72.2)
M64.7(64.7)44.3(45)73.5(73.4)
L64.9(64.9)47.3(47.9)75(74.9)

ウェアはEUROサイズ表記(Sサイズ=日本Mサイズ)です。若干腰回りがタイトなので、心配な方は一つ上のサイズを選ぶか、試着されることをおススメします。

()内はロッカジャケットの寸法です。フーディーとほぼ変わりないと言っていいでしょう。

 メンズ 着丈身幅肩~袖
XS67.6(67.7)46.6(46.6)77.5(77.5)
S67.8(67.9)49.5(49.5)79(79)
M70(70)52.4(52.4)80.6(80.6)
L70.2(70.2)55.4(55.4)82.1(82.1)
出典:ミレー公式サイト 単位cm

ロッカシリーズのおもな装備

  • 通気性、吸湿性の良い二重織ストレッチフリース素材
  • 正統派デザインのフィット感
  • 脱ぎ着がしやすいフロントジップ
  • バラクラバタイプのフード(フーディー)
  • ハンドウォーマーポケットは左右に1つずつ
  • フラットシームな縫い目で快適な着心地
ロッカフーディー

ロッカフーディーⅡのレビュー

ここからは私が実際に手に取って感じた触感や、着てみて気付いたことなどをお伝えします。

ロッカフーディー
フロント

色はSAPHIR。左胸にミレーのエンブレム入り。単色カラーでスタイリッシュなデザインは、山でも街でも違和感がないので、季節の変わり目に着る機会は多いと思います。

ロッカフーディー
バック

ザックのショルダーベルトに干渉しないよう肩に縫い目はありません。前身頃、脇、後見頃の立体裁断。ストレッチも効いているのでとても動きやすいです。

ロッカフーディー

表の生地は杢調で飽きのこない、凹凸を抑えた質感です。ほどほどの薄手で肌触りが良く、着ていてゴワゴワした感じはありません。

ロッカフーディー

裏面の3Dハニカム構造は、日にかざしてみると透ける部分と透けない部分があります。適度な吸湿性、速乾性があるようで、薄手のサーマルウェアとして機能を発揮してくれます。

ロッカフーディー

引っ掛かりのないYKKフルジップは快適です。止水ファスナーではありません。

左右のジッパーポケットは奥が深く、ハンドウォーマーの機能も果たします。

ロッカフーディー

ポケットの残念な点は、ザックの種類によってはベルトに干渉することです。(写真のザックはグレゴリーJUNO24)

インナーとして着る分には問題ありませんが、アウターで行動中に着る際はちょっと面倒かもしれません。

ロッカフーディー

ポケットの裏側はメッシュ生地になっており、暑い時には通気の役割も果たします。

ロッカフーディー

また、中からも物を入れることができる2気室構造となっており、グローブの一時保管や、雨にぬれると困る地図などを入れておくことができます。

ロッカフーディー

脇下はハニカム構造の切り替えがあります。汗を逃がすためかなと思いましたが、単に表裏を変えただけみたいです。デザインを重視したアクセント仕様かもしれません。

ロッカフーディー

袖口にベルクロなどはなく、ハニカム生地の折り返しがワンポイントとなっていて可愛いです。

袖の長さはやや長め。袖周りはそれほど広くはありませんが、ストレッチ素材なのでたやすく肘まであげることができます。

ロッカフーディー

フードの縁取りが私がとても気に入っている部分です。チンガード付きなのであごの当たりは心配ありません。

ロッカフーディー

フードを横から撮った写真です。バラクラバ構造なので頭にピッタリフィットし、ヘルメットを被った際もたつきを軽減してくれそうです。また強風や冷えから首回りを守ってくれます。

ロッカフーディー

首の後ろにタグ。US【6】、JP【L】、FR【M】、DE【36】となっています。

サイズはユーロサイズなので、普段よりワンサイズ下を、余裕を持って来たい方は同じサイズを選ぶといいと思います。

着用イメージです(^^; 参考にしてください。

全体的にぴったりフィットなのでダサさはなく、着ていてカッコよく見えます。インナーとしても対応できるような作りになっていると思います。

丈は長めだと思います。私は身長164cmですが、お尻がほぼ隠れます。

まとめ

ミレーのロッカフーディーⅡは、春夏に着用できるサーマルウェアです。山頂や山小屋でちょっと肌寒い時、フリースでは暑すぎるといった時に活躍すること間違いなしです。軽くて嵩張らないので、私は今年のアルプス登山で持って行こうと思っています。

また、街へ買い物に行く際にも普段着として羽織って行けます。選ぶ色にもよりますが、登山ウェアらしくないところが私は気に入っています。これからも使用頻度は多くなりそうです。

それではこれからも楽しい山登りを!

ミレー製品その他のレビューはこちら!

コメント